« 「インターネットの夜明け[前編]」(5/23~6/30) | トップページ | 図解P2Pビジネス »

Windows2003ServerとTS CAL

 Windows2000Serverではターミナルサービスを使うにはWindowsのOSであればTS CAL等は必要が無かったのだが、Windows2003ServerからはTS CALが必要になった。

 しかし、次の場合には必要無いそうなので、間違って購入しないように注意しましょう!!

ターミナル サーバー CAL 移行計画 : よく寄せられる質問」に、「Q. どのような場合に、無償の Windows Server 2003 ターミナル サーバー クライアント アクセス ライセンス (TS CAL) を取得する資格がありますか。」と言うFAQが一番最初にあり、ここに「2003 年 6 月 25 日の時点で Windows XP Professional のライセンスを所有しているすべてのお客様は、無償 Windows Server 2003 TS CAL を取得する資格があります。その時点で Windows XP Professional ライセンスを所有していれば、インストールしていなくてもかまいません。」 と書かれています。

 しかし、この事を知っている販売店が少ないのか、知っていて惚けているのか分からないが、TS CALが必要だと言われてしまう場合があるので注意しましょう。

 本来はWindowsXPの正規ユーザであれば、TS CAL無しで使えることにするとスッキリするのだが・・・・・

|

« 「インターネットの夜明け[前編]」(5/23~6/30) | トップページ | 図解P2Pビジネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/788/4275179

この記事へのトラックバック一覧です: Windows2003ServerとTS CAL:

» Windows Server 2003 [パソコン図書館]
Windows Server 2003Windows Server 2003はMicrosoft Windows XP|Windows XPをベースとして開発された、マイクロソフトの小規模〜大規模サーバ|サーバー用のオペレーティングシステムである。当初は.NETを付加した Windows Serve...... [続きを読む]

受信: 2005.06.06 22:05

« 「インターネットの夜明け[前編]」(5/23~6/30) | トップページ | 図解P2Pビジネス »